Tuesday, March 22, 2016

ティク・ナット・ハンとプラム・ビレッジ (2)

次のビデオと重要なメッセージをお楽しみください。

(第3巻)https://www.youtube.com/watch?v=CCGi2UAu9Zs


自分の苦しみに対処する能力を持っていないから、人は苦しみます。人は自分の苦しみを覆い隠そうとします。人は自分の苦しみから逃げようとします。ですから、人は苦しみを忘れるために、苦しみに直面しなくてもいいように、大量消費する必要があるのです。(ティク・ナット・ハンの言)

なぜなら、あなたが穏やかなら、あなたの心は池の静水のようなものであなたはきっちりと(鏡の如く)月を反射することができます。(シスター・チャン・コーンの言)

彼らが和平交渉に行く時、実践法を知っていたなら、自分自身の心配怒り疑い苦しみを理解することができるでしょう。彼らが自分を理解していたなら、相手側の怒り、疑いを理解できます。そしてもし、彼らが自分自身を静める方法を知っていたなら、相手側が平和をもたらすのを助けることができる一種の合意に到達できるでしょう。(ティク・ナット・ハンの言)

(第4巻)https://www.youtube.com/watch?v=09DExxs06aM


私は仏陀のようになりたいし、仏陀のように仕事をしたいし、仏陀のように魅了したいです。仏陀のように仕事をするためには、あなたは24時間働く必要があります。あなたはあなた自身のために平和の役に立ちながら、その他のことは放棄しなければなりません。(シスター・チャン・コーンの言)

誰もが、更なる理解更なる思いやり暴力削減の方向へ向かう必要があり、自分自身と周囲の人々のために更なる平和を有する必要があります。(シスター・チャン・コーンの言)

(解説)
私たちが自分自身の苦しみから逃げ、有毒な製品を消費するなら、もっと苦しむでしょう。代わりに、私たちがマインドフルで、自分自身の苦しみを認識し、抱きしめ、軽減し、深く覗き込み、根本原因を理解し、思いやりのエネルギーを通して平和へと変容するなら、私たちは幸せになるでしょう。マインドフルになる鍵は、思考を停止すること、即ち心を停止することです。そして、私たちがマインドフルになる方法を知っているなら、私たちは他人がマインドフルネスで生きるのを助けることができます。

(参考)http://www.amazon.co.jp/dp/B012YZBHHS

プラム・ビレッジ