Tuesday, January 5, 2016

超能力

次のティク・ナット・ハンのビデオをご覧ください。


引用:
永久不滅の見方があります。永久不滅とは、あなた方が永久不滅のを持っていることを意味します。そして、あなたが死んだ後、その魂はそのまま残り、別の体に移動しながら継続します。それが永久不滅です。そして、その対極は、あなたが死んだ後は何も残っていないというものです。ニヒリズム(虚無主義)。そして、涅槃はこれら二つの見方、ニヒリズムと永久不滅の絶滅です。そして、人の一生においてさえ、あなたが10歳に成長した時、あなたはもはや5歳だった時と同じではありません。ですから、あなたは5歳だったことがあり、今は10歳です。あなたは同じ人でも、違う人でもありません。ですから、同一相違概念もまた超越されるべきなのです。

ですから、もしあなたが目から鱗が落ちないなら、あなたは仏教における転生を本当に理解することはありません。あなたは永久不滅の見方に捉われているのかもしれません。すると、あなたは不滅の魂があるとの見方を持つ変人と何ら違いはありません。教えに照らして、全ての物は無常です。五蘊(体、感情、知覚、心行、意識)のどれも、二つの連続する瞬間において全く同じ状態に留まることはできません。しかし、何も失われはしません。そして、仏教において創造顕現を意味します。あなたは無から有になることはできません。ですから、深く見れば、創造とは本当は顕現の継続です。もし、あなたがこのように顕現しないのなら、その時は、雲や雪と同様、そのように顕現するのです。(水蒸気として顕現していない時は、雲か雨か雪かといった別の形で顕現しているという趣旨)

ですから、あなたがそれを理解するなら、あなたにもはや恐れはありません。それは既にあなたの超能力です。あなたに恐れがないなら、その時あなたは他の人たちとはかなり異なっています。私たち(一般人)は自分の恐れ、死ぬことに対する恐れ、無になってしまう恐れにさらされているからです。しかし、あなたに恐れがなくなれば、あなたに深い智慧があれば、あなたは超自然的な存在になります。あなたは、もはや人間ではありません。神は人間であることになっていませんので、あなたはになる必要はありません。ですから、仏陀が超能力を持っていると言うことは、それもまた真です。しかし、仏陀は超能力を持つために、神になる必要はありません。仏陀に必要なのは自由を持つことのみです。誤った見方からの自由、そして恐れからの自由

それは、生と死が波のようであるようなものです。そして、あなたは生と死の波に乗っており、恐れることなく生きます。それは素晴らしい超能力です。そして、仏陀は弟子たちに奇跡を演じることを奨励しませんでした。仏陀は、最も偉大な奇跡は人々を教え、変容する奇跡であると言いました。そして、それは仏陀が毎日行っている奇跡です。
:引用終わり

(解説)
私たちは死ぬことはできず、所謂死の時には顕現を止めるだけです。私たちの崩壊した体は、水、空気、土(鉱物)、熱(エネルギー)のような様々な形で存在し続けます。そして、条件が十分なら、それらは新しい形で再び顕現します。各素粒子は、意識(潜在意識)へ包み込んでいます。そして、意識は新しい形に(包み込んだものを)開いています。ですから、私たちの心と精神もまた継続するのです。私たちがこの仕組みを理解する時、私たちに恐れはなくなります。

(参考)http://www.slideshare.net/compassion5151/ss-43851275

ティク・ナット・ハン